スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミーが開催された・・・らしい

 昨日は冒険家の大海戦ともいうべき、第1回 発見アカデミー大会<ダ・ヴィンチ杯>が開催。とはいえ、論戦そのものを一度もやってない本人はまったく蚊帳の外。いつもとかわらずコツコツ白兵をやっていただけである。

 カードゲームとして楽しむことができればいいのだろうが、根本的にカードゲームとやらをまったくやってない身としては、さすがにそれなりに準備しないと、何もできないだろう。今回の参加者には成績別にアイテムがもらえたようで、中にはペガサス紋章をゲットした人もいるとか。なかなか賞品としては悪くないようだ。

 ただ、冒険家の大海戦という位置づけならば、賞品より冒険爵位ポイントでもよかったのでは、と思ったりもする。その方がアカデミーっぽくなりそうだ。

 白兵あげの方は、狙っているモノは一向にでない。NPCはそれなりに湧いてくれるのだが、レア運は少々へそまがりなようである。が、狙ってもいないモノがひょっこり出たりして、これはこれで楽しい。ちなみに取れた珍品はこの2つ。

●冥界神アヌビスのアンク(戦闘時使用アイテム・敵船員即死効果/PC戦には使用不可)
●ベンヌの像(60/60 使用効果・救助 災害1/疲労7/船員0/砲弾1)

 ベンヌの像は船首像だが、店売り・生産では入手不可能らしい。が、性能がしょぼいのでとっととNPC売りしてしまった。48500という微妙な価格で。
 アヌビスのアンクは刻印の強力なもの。アイテムとしてはレアであるが、これまたどう使っていいのかわからぬシロモノ。しばらく倉庫の肥やしにしておくしかないか・・・。

 しかし、いろんなアイテムがあるものだ。この世界にはまだまだ見たことのないものが、たくさん埋もれているんだろう。こういうものをコツコツ調べるのが楽しいので、毎日白兵あげをしていても、イヤにならないのかもしれない。

スポンサーサイト


テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://yotsuya.blog43.fc2.com/tb.php/99-51b0815b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。