FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊船奇譚 一日目

 さて、日曜日は拡張前の最後のイベント。幽霊船奇譚に参加。こちらは海事LV51の半端な身なので、ガレアスでも戦列艦でもなく、重ガレオンで出航。残念ながら積荷強奪はまだイクバール君未習得なので、収奪チャンスは拿捕時のみ。混乱白兵でなければ、幽霊船はかなりキツイことから、カロネード砲を名匠を混ぜながら14門4基装填したが、結果からいえば・・・艦隊プレイに慣れていないことが見事に露呈。パーティを組んでもらった方々の何の役にもたたんということに。

 まず、ケープには早い目に到着し、Fチャットの中でどこかに混ぜてもらおうかとも思ったが、放置している間にそうもいかなくなり、野良艦隊の勧誘に入ることに。本来こういうことは商会の仲間とやるのが楽しいのだが、いかんせんこれからの若い人が多く、まさか幽霊船退治に協力してもらうわけにはいかない。私が奇襲幽霊船を始めてソロで戦ったのが、重ガレオンに乗り、剣術R10になってから。奇襲1隻の幽霊船を拿捕するのに、船員50人を失うこともあったのだ(単にヘタクソ)。ちなみに幽霊船の船員は250人、白兵攻撃力は280ぐらい、ガレアスにでも乗らないと、同等のレベルにはなってくれない。その上白兵スキルは使ってくるので、ジャンケンに負けると大ダメージをくらうことになる。

 幽霊船をノーダメージで補給せずに次々退治するには、混乱白兵を狙うのが最適だが、これには当然ながら砲撃の力が必要になってくる。そのためカロネード砲と速射スキルを駆使するのが一般的だが、私は速射を持ってないのである。

 で本番、私のいた艦隊はガレアス1隻を除いて、3隻戦列艦。どちらかというと、砲撃で倒すタイプの艦隊であった。のんびり1艦隊を白兵で拿捕するというより、次から次へと数をこなす艦隊のため、拿捕チャンスが簡単にめぐってこない。(一度、混乱なしで白兵したものの、こっちの磨耗も大きく、連戦にはやはり無理がある)

そのため、拿捕できたのがたった1隻、運よくそれで武器商人の宝箱を手にしたのが唯一の収穫だった。

 イベント中盤からは死霊の船団が登場し、この白兵に関してはゾンビNPCを倒すには砲撃しかなく、レアハントの対象にならないものの(積荷強奪があれば別だろうが)、みんなこれにも堂々と戦いを仕掛けるので、邪魔にならぬよう支援に精を出した。砲撃スキルの弱い私では、横だと敵に10のダメージも与えられないのである。コンポを狙うか、クリティカル狙いしか、まともに大砲では戦えない。

 最後の戦いは資材が枯れ、私は速攻に撃沈したものの、提督が1隻で機雷をまいてねばり、ついに勝利するという、なかなか白熱した一戦を見せてもらった。

 なにはともあれ、一緒に艦隊を組んでいただいた方々には感謝。

 しかしソロハンターはソロハンターとして、のんびり狩るのがむいていると思う一日であった。次回は白兵メインの艦隊を探すのがいいかのう。

スポンサーサイト


テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://yotsuya.blog43.fc2.com/tb.php/82-ad53e34b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。