スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米は虫天国?

 白兵あげしかしていないので、これといってここに書くこともない毎日。積荷強奪を覚えるまでは、我慢我慢である。今のペースだと、来月の今頃にはなんとか習得できればいい方、その時にはガレアスにも乗れたら、なおいいのだが。

 で、拡張パックの情報が。4Gamer.netの最新情報に掲載されたが、注目はこの論戦のSS。ここに生物カードの一覧が掲載されているが、見たことのない発見物がでているではないか。オオハシやターポンなどはちょっと置いておいて、今まで貧弱だったあの種類の発見物が一挙に2種もある。

・ヘラクレスオオカブト R8
・プラチナコガネ R8

 南米生息の虫の生物連続クエスト、ついに実装か!

 しかもR8ということは、生物学R10~12のクエストであることは想像できる。ヘラクレスオオカブトはこんな感じ、プラチナコガネはリンクフリーのサイトが見つからなかったので、検索で調べていただきたい。どちらも現在でも人気の昆虫であり、虫ファンでなくても有名なので、解説不要か。

 さあ、ということは南米虫クエストつながりで(ただの妄想)、これも実装?

 この種のブローチが既に実装済みなので、モルフォチョウの頭飾りでも出る可能性はあるかも。男は・・・つけて欲しくはないが・・・

 こちらは昆虫ファンでもマニアでもないが、花、鳥と両生類・爬虫類・猫科の猛獣はそこそこ優遇されてきたから、素直に喜んでおこう。

スポンサーサイト


テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://yotsuya.blog43.fc2.com/tb.php/79-066497b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。