スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三國志プレオープン終了

 先週「三國志online」のプレオープンが終了した。引き続き正式サービスが始まる予定だったのだが、残念ながら開始予定日が延期されることになる。

 公式でのコメントは以下の通り。

「プレオープンサービス」に引き続き、「正式サービス」を開始する予定でありましたが、
皆様からのご意見を検討し、さらなるゲームの改善を目指すことといたしました。
これに伴い、10月11日に予定していた「正式サービス」の開始日を変更いたします。

いま少しお時間をいただき、戦闘システムの改善、プレイのし易さの向上、コミュニティ機能の強化、
長期に渡って楽しめる要素の追加などを検討、実装し、
さらにお客様に楽しんでいただける内容へとグレードアップしたいと思います。

改善内容や今後の日程につきましては、後日、当公式サイトにて発表いたします。

なお、プレオープンサービスで育てられたキャラクターデータや部曲のデータは
全て次バージョンへ持ち越せるよう、開発を進めてまいります。


 今日現在公式からの発表はまだない。最初の一ヶ月は課金する予定だったのだが、もうしばらく様子をみることにしよう。

 記事を書くのが遅れたが、最終日は3国すべての組み合わせで合戦が行われた。

合戦風景01


 「三國志onine」を余り評価しない人もいるのは仕方がないことだが、せめて部曲に入って合戦をするところまで進めてもらえたらな、と思う。このゲームは自キャラを育てて強くなって、より強い敵と戦うというタイプの世界とはまったく違う。一言で言えば、自分も含めてすべてのプレイヤーは一兵卒。まさに雑兵オンラインゲームなのである。

 どんなにレベルをあげても、どんなにスキルを充実させても、合戦や部曲戦では一人で何もできないし、3秒あれば即死だ。だが5人の徒党、5徒党が集まった連合、さらに国民全体の連携で進めていくのが合戦で、そこにはまったく戦わずに採集と砦や兵器する人、やはり戦わずに各戦場に行き状況をシャウトする人など、最大500人がそれぞれ雑兵となってやりぬくことはなかなか楽しい。

合戦風景02


 合戦・部曲戦しか使えない陣形と戦法を、徒党党首となって使ってみて、初めてこのゲームの醍醐味が味わえると思う。ソロの段階で辞めてしまった人には、ぜひここまで進めて欲しかった。

 それには一緒に楽しめる仲間がいれば最高で、クローズからずっと世話になった部曲の皆様には、本当に感謝感謝である。

 では正式オープンの日にまた。

プレオープン最終日01


 最後のSSは部曲の武将の前で。

プレオープン最終日02
スポンサーサイト


テーマ : 三國志online - ジャンル : オンラインゲーム
この記事へのコメント
お邪魔します
はじめまして、燕人と申します。
この度、三国志Onlineの攻略情報サイトを立ち上げましたので、
是非皆様にご利用いただきたく、お邪魔いたしました。

http://3rd.geocities.jp/sangokuonsitu/

生産・採集の情報をはじめ、様々な情報を扱っていこうと思っています。
また三国志を知らない方のため、三国志に関する資料集も用意しております。
名の知らない客将が訪れた際などに、是非ご活用下さい。

何分しがない個人サイトではありますが、少しでもプレイヤーの方々の
お役に立てて頂き、ゲームプレイを楽しんでいただければ光栄でございます。
皆様のご利用の程、よろしくお願いいたします。
燕人 | URL | 2008/01/25/Fri 11:20 [EDIT]
>燕人さん

コメントありがとうございます。
オープンしたらキャラは復活予定ですので、参考にさせていただきます。
ヨツヤ | URL | 2008/01/30/Wed 23:10 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://yotsuya.blog43.fc2.com/tb.php/181-f49d57c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。