FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

 新年あけまして、おめでとう。

 といっても、何がかわったというわけでもなく、元旦から中南米を徘徊していたのだが・・・。

 昨年12月から、アステカ実装分の新クエストと地図を中心にこなして、ようやく開錠R12が必要なもの以外は完了したようだ。これらのクエストはレンジャーなので副官に開錠がない私は転職しないとできない。ということで、今日からアンコール拡張の新クエストに向かうことになる。まずは、勅命からはじめよう。

 心残りなのはイングランドの開拓地グランドケイマン。中南米にいる時はなるべく立ち寄り、発見物カードを納品してきたが、なかなか簡単に文化度は上がってくれず、アステカの首都テノチティトランにいける日はまだ遠いようだ。開拓地の文化度により、書庫から出る地図が増えることは判明しているが、クエストの前提となる鳥の生物地図は1/1現在グランドケイマンでは出すことはできない(ノトスサーバーではベルナンプコで出る)。これ以降も他のサーバーでは2枚の地図があるらしいものの、やはり1/1現在どこの開拓地の書庫でも入手不可である。というわけで、アンコールの発見が終ったら、またアステカに戻ることになりそうだ。

 開拓地に納品できる発見物カードは毎週月曜日に更新される。また文化度をあげるアイテムは「ギリシャ女神の護符」が経験50と群を抜いていい。カリブ方面に行かれる方は、ぜひぜひテノチティトランを目指すため、納品協力してもらえるとうれしい。ちなみにグランドケイマンの今週の納品カードは「ドルーリーオオアゲハ」「アウグストゥスの宝玉」「聖家族」「イリアス」「ロゼッタストーン」であった。

 さて、中南米のラストクエストは「死者の見る夢」で、財宝13、探索・開錠11というレンジャーにはかなりキツイ条件だった。発見物は噂のオーパーツのコレ。考古学的な記述はともかく、物語としては泣きモノストーリーなので、やってない人はぜひお試しあれ。

 こんな感じで、新年からの冒険はスタート。本年も昨年同様、よろしく。

スポンサーサイト


テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://yotsuya.blog43.fc2.com/tb.php/123-f1ba9723
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。