スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/末の近況

 10月も今日でおわり。書くのを忘れていたが、このブログも今週はじめにアクセス2万ヒットを記録した。FC2ランキングとトラックパックピーブルのおかけではあるものの、たいして面白いことも書いてないここへ来ていたたいた方には本当に感謝している。ブログを書くにあたって、です・ます調はしない方針ゆえ、お礼の言葉も偉そうになってしまうが、本心から感謝している次第。

 現在、新天地での冒険を中心にしているが、これが今までのアップデートとは違い、簡単に終わりが見えないほど新規実装されている。夜しかインしない私にとって、そうすぐに尽きそうもないようだ。ぼちぼち冒険しては、気がむいたら陸戦で遊んだり、グランドケイマンに投資とカード納品をしたりしている。

 アステカという名の拡張が行われて二ヶ月、いまだアステカの扉は開かれていない。たぶん各国の開拓地の発展度が鍵になっていると思い、ドカっと一度にできるほどの時間もお金もないので、私は私のやれる範囲で発展にかかわっていこうと思う。

 とはいえ、モチベーションは以前より随分とおちたのも事実。さすがにガツガツやりたいことも少なくなり、ますます隠居ジジイ化しつつあるのだが。

スポンサーサイト


テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

続・レパントの海戦メモ

●オスマン先導隊

重ガレー・重ガレー・重ガレー・重ガレー・重ガレー
交易品 トルコ絨毯
アイテム 

●オスマン主力艦隊

ガレアス・重ガレー・重ガレー・重ガレー・重ガレー
交易品 トルコ絨毯 ダマスカスソード
アイテム シミター ペルシャの宝箱

●バルバリア海賊艦隊

ガレアス・ガレアス・ガレアス・重ガレー・重ガレー
交易品 トルコ絨毯 マスケット銃
アイテム チュリバム

●オスマン制圧艦隊

ガレアス・ガレアス・ガレアス・ガレアス・ガレアス
交易品 トルコ絨毯 ダマスカスソード
アイテム スルタンターバン 東地中海の宝箱

●バルバリア精鋭艦隊

ガレアス・ガレアス・ガレアス・ガレアス・ガレアス
交易品 ダマスカスソード サファイヤ
アイテム ライトシミター

 レパントの海戦2日目が終了。1回目の結果とあわせて、私のログから拾えたデータでは上にあげたものが判明、中途半端なものだがイベントの記念として、ブログにあげておこう。

 戦功は100~150、前回50以下だったので多少はよかった。今回は前回よりNPCの湧きがよく、狩るオスマン軍を探す時間ロスが少なかったのが、好結果となったようである。先導のカールさんもきっちり交戦してくれていたので、時間中はめいっぱい戦闘に取り組めた。

 海戦後、イベントに参加した商会員メンバーの記念撮影があったのだが、12時のログアウト予定が大幅にずれこんてだので、私はSSの中には入っておらず、先にセビリアまで戻ることにした。参加した皆さん、おつかれさま。ばばさんはともかく、他のメンバーもこうした戦闘イベントに充分対応できるキャラに育てておられ、近い将来、私の遥か上の戦闘力を持つようになるのだろう。

 最後にクライマックスの部分、少しログを拾ってみることにする。

斥候>お味方の軍、敵司令官ハイレディンの本隊に肉薄している模様です!
バルタザール>ハイレディン! 今日こそ貴様を討ち果たしてくれるッ!
ハイレディン>フ…、バルタザールよ。相変わらずの妄執か。見苦しき男よ。
ハイレディン>シロッコ、ドラグードよ。殿軍は任せたぞ――。
バルタザール>フン!逃がしてなるものかッ!

斥候>ドンファン殿下! お味方のカルーセル舞殿が敵将ドラグードの首級を挙げた模様!
王弟ドン・ファン>お見事です、カルーセル舞殿! あなたこそ、神の遣わされた聖騎士やもしれません!
斥候>ドンファン殿下! お味方のじろ殿が敵将シロッコの首級を挙げた模様!
王弟ドン・ファン>お見事です、じろ殿! あなたの勇名は必ずや歴史に刻まれることでしょう!

じろさんが歴史に名を刻まれ、喜ぶFチャット。

room1:Kuohn>じろさんwww
room1:児玉さん>じろさんナイス!
room1:じろ>晒されてる;;
room1:ヘンリー・リーマン>おおおおおw
room1:芸香>晒しおめww

その間も必死で戦っているので返事できない2名。

ヨツヤ>↓まろかん↓
めけ>よろろん
(めけさんとは違う艦隊、たまたまここでログが拾えたのは偶然)

斥候>敵将ハイレディン、戦闘海域より離脱を完了した模様!
バルタザール>グヌゥ…!あと一息というところで!
こちらは、西欧諸国連合艦隊総司令官ドン・ファン・デ・アウストリアです!
オスマン艦隊は侵攻を断念し、撤退しました!
我々、西欧諸国連合艦隊の勝利です!

アルヴィーゼ>これより、敵残存部隊の掃討に移る! 更なる戦功を求める者は我に続くがいい!
アゴスティノ>…さて、旦那はどうされやす?
バルタザール>フン、ハイレディンを取り逃がした以上、ここに居座る理由はあるまい。おまえたち、いずれまた会おう。

 かくて「レパントの海戦」は終了した。

 歴史に名を残した、じろさんに最敬礼。



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

強化クリッパー

 強化クリッパーが出たと聞き、昨日材料を集めてみた。が、工芸R12のアテがまったくない。とりあえずハンターになっているキングをだまくらかして、宝石商か両替商に転職させてヤッファに来させようと思ったが、どうもうまくいかない。仕方がないのでリスボンのバザーで防汚塗装は購入、上質リギングは通りかかった芸さんに作ってもらい、あとは商会の造船師ばばさんに作ってもらって、カリカットに一緒に向かう(こういう時、まったく役にたたないのがトレジャーハンターw)。そして、ばばさんに預けたクリッパーは強化クリッパーとして生まれ変わった。

 評判よろしくない急加速ではあるが、何事も体感してみたいこともあり、冒険クエストをこなしていくうちに航行技術を上げていこう。

 昨日はE鯖がレパントの海戦中に落ちたとかで、ロンドンの街中は大騒ぎ。E鯖のプレイヤーが作ったキャラでひしめいていた。全体LV5で検索してみると、その数80人強。

 それはいいのだが、シャウトで会話が行われているため、ログがあっという間に流れてしまう。鯖落ちに興奮してもらうのはやむなしと思うが、普通の会話はSAYでしてくれるとありがたいのだが・・・

 この鯖落ちの影響で、E鯖に移動してしまったビードロさんもノトスにやってきたのを発見、ひさびさにFチャットに引っ張り込む。お元気そうでなにより。

 海戦については後日に延期、詳細はまだ発表されていない。しかし、あらためて人口の格差を知らされた出来事であった。私の脆弱なPCではまっさきに、おちそうだ・・・。せっかくのイベントなのだから、開発側の誠意ある対応と、さらなる努力を期待したい。



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

レパントの海戦メモ

●オスマン主力艦隊  サンプル勝利数3

ガレアス・重ガレー・重ガレー・重ガレー・重ガレー
交易品 トルコ絨毯 ダマスカスソード
アイテム シミター ペルシャの宝箱

●バルバリア海賊艦隊  サンプル勝利数1

ガレアス・ガレアス・ガレアス・重ガレー・重ガレー
交易品 トルコ絨毯 マスケット銃
アイテム チュリバム

●オスマン制圧艦隊  サンプル勝利数3

ガレアス・ガレアス・ガレアス・ガレアス・重ガレー
交易品 トルコ絨毯
アイテム スルタンターバン

●バルバリア精鋭艦隊  サンプル勝利数1

ガレアス・ガレアス・ガレアス・ガレアス・ガレアス
交易品
アイテム ライトシミター

 のっけから今回の「レパントの海戦」で収奪できたメモを書いておく。戦闘数が少ないのでまだまだ調査不足なのだが、あと1回戦闘できる機会はあるから、次回にもうちょっと補完できたらいいのだが。宝箱は他に「東地中海の宝箱」と「豪商の宝箱」がでたというらしいが、取れてないのでここに書くわけにはいかない。

 今回はロードス沖より強力なNPC「バルバリア精鋭艦隊」というのが登場。白兵スキルは確実に負けるし、使用しない場合は戦術を使われてジリ貧になる。外科の支援がないとかなり苦しい敵である。

 順序が逆になったが、昨日は「レパントの海戦」、商会初の2艦隊を組み、ペアでの戦闘となった。こうした海戦の経験のない人、フリュートで参加した人などもいたが、ここは容赦なくガレアスのいる艦隊に突撃。9隻で戦えたのは半分ぐらいだが、それでもそこそこ楽しめたのでよかった。

 戦功は30~50であったが、私は戦功より収奪に徹しよう。もう少し湧きがいいと助かるんだが・・・



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

最高騎士爵

 冒険クエストはやはり初物に限る。やったことのないクエストだと情報の中身も新鮮で、やりがいがある。発見物は生物と地理中心だが、初であるから経験値もそれなりに貯まってきて、冒険LV57になり60が射程内にはいってきた。

 レベルキャップをはずすためには、どこかの開拓地が冒険・交易・戦闘値を2万越えでいいらしいが、これまた妙な仕様である。本来ならその開拓地の国民のみの権利であれば、開拓地発展させる原動力になるのだが、どこか1つ達成したら全国籍で条件の整ったキャラのキャップがはずれるというのだから、最初に到達しようとがんばった国の人が不満を持つのは当然かもしれない。

 たしかにネーデルランドをはじめとする新国など、圧倒的な人口差が格差を生むことも確かだが、だからといって1位到達の恩恵が多少はあるべきだろう。E鯖のイスパニアの方がショックを受けたのもやむをえない。最初から開拓地に関しては、勅命クエストといい国の競争が前面にでていたのだから、そこの部分は徹底してもらった方がよかった。

 ノトスの海ではまだ2万に到達した港はない。私自身がんばって開拓地に納入したわけではないので、えらそうなことは言えないが、それでも近隣に行った時は投資とカード納品はやっている。のんびりペースだが、多くの人がこんな感じで開拓地を使っていけば、いつかは発展してくれるだろう。

 レベルキャップ解除イベントは関係なく、1位でなくてもいいから、グランドケイマンにこれからも寄っていこう。

 それはそうと、レンジャーに転職して以降、新大陸の冒険クエストをこなしたところで、本当に久しぶりの冒険功績による爵位がきた。これで最高騎士爵、あと一歩で貴族になれるところまでこぎつけた。

 明日のレパントの海戦のため、冒険はちょっと休憩。海事の準備をしておこう。



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

レンジャーになる

 剣術R13まであと熟練値4000ほど残っているが、収奪R12・突撃R13になったので、発見物を増やすために冒険職に戻ることにした。

 当初は盗賊を予定していたが、新大陸のクエストの傾向を考えると、やはり生物中心。それに地理学だけ低いのもアレなんで、レンジャーになることにした。レンジャーは剣術が優遇なので、熟練のロスがないのがいい。クマの途中に手にした転職証を捨てずにもっていたので、アレクでさくっと転職。六分儀をベイルートで掘り、いよいよ今日から拡張によって新設されたクエストと地図を消化していこう。

 副官のイクバール君はしばらくお留守番、ハントの方は休業して冒険のみやっていくつもり。レパントの海戦の時はイクバール君についてきてもらうことになりそうだが。

 冒険の発見に関するスキルであげたいものは、地理と視認、生態調査ぐらい。財宝鑑定もあと少しあげたいが、R10あればそれなりにいけそうなので、まあ無理することはなさそうだ。まずは郊外に行けないと話にならないので、新大陸に実装された遺跡の発見から。その後は出るクエストと地図をドンドンやっていこう。

 しかし、昨日の記事を見ると、一年での成長が少ないことを思い知らされる。この間育ったスキルは白兵関係のみだが、それとてカンストには至ってない。夜しかインできないことを思えば充分なのかもしれないが、テキトーにやっている証明だなあ。



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

一年前の今日は何をしていたか

 白兵スキルの調整のため、懲りずにベンガル湾やら紅海でウロウロしているため、ブログに書くネタがない。かといってあんまり放置するとこの方のコメント欄のように

|дΦ)・・・

といった、へんな生き物が湧いてくると困るので、いろいろ考えた結果、過去ログを掘ってみることにした。「トレジャーハンターのアーカイブ、1年前の今日は何の日」、1年前の10月14日、自分は何をしていたのかを書いてみよう。他の人が読んでも、何も面白いことはないと思うが・・・。

2005年10月14日

・セカンドでインして前にショップにいれていたモノの売却金を受け取る。
・メインに戻り、ロンドンの書庫で財宝鑑定・宗教学の本の勉強。
「豪華な衣服の地図」「宝物の地図」「大理石の男性像の地図」
「アフリカの装身具の地図」「エジプトの壁画の地図」「豪華な宝石細工の地図」を入手。
・ロンドン出航、なぜかすぐに北海武装商船隊に喧嘩を売り、砲撃で沈める。
(当時は白兵でハントをする前なので、カロネード砲で戦っていたようだ)
・ダブリンに到着、郊外で壊れたブローチを発見。
・ダブリン出航、この周辺で自分からわざと暗礁に乗りあげ、修理をあげている。
(やっていることの流れが意味不明・・・)
・この船をわざと傷つけ、修理するのがエンエン続く。
・どうやら飽きたようで、南に進路を変え、またもや北海武装商船隊に喧嘩を売る。
・つづいてバルト武装商船隊を発見、これが初見だったと思うがレアPOPとかまったく知らないため、次々と砲撃を打ち込んでいる。
・が、なぜか最後のAだけ拿捕に成功、「忘れられた集落の地図」をゲット。

・一緒に開錠あげをしていたフレからTEL、どうやら私はマーリンの挑戦状を手伝って欲しいと頼んでいたらしい。
(この前日、ばばさんと何度か挑戦したものの、簡単に撃沈されて苦労していた)
・これでようやくわかった。インして北海で海事をしたり、修理のランクをあげようとしていたのは、その予行練習だったらしい。
・艦隊を組み、北東大西洋に行く。
・オークウッド艦隊の強襲、相変わらずむやみに突っ込んで、フレから注意されている。
・しかし、戦闘中で頭がまわらないため、わけがわかっていない。
・わけがわからない中、敵旗艦をピヨらせてもらい、そのまま突っ込み拿捕。
・ギリギリで勝てたのは、フレが4隻クリで沈めてくれていたらしい。

・艦隊を解散し、ロンドンに帰還、その頃戻ってきたばばさんとともに回復艦隊を募集して耐久を戻す。
(このクエのため、ばばさんには相当迷惑をかけたはず)
・セビリアに向かい、クエ出しするもでず、フレとともにアポロ蝶のブーロチを取りにいく。
(連クエの続きを出したかったのだが、ちっとも出ないので暇つぶしに向かったらしい)
・その後ロンドンで「謎の人物からの挑戦状」の依頼があるも、開錠も戦力もないのでスルー。
・イセヤさんがイン、これで商会で現役活動中なのはポルトガルの冒険者の人以外、全員揃う。
・イセヤさんに不要なカテを引き取ってもらう。
・数日前にフレとなった軍人さんより、冒険クエに誘ってほしいと言われて「北欧の覇」を受ける。
(この人は現在もイングランドのPKKとして活躍中。私の知り合いの数少ないイングランド軍の精鋭)
・覇王の冠を掘り、艦隊解散後、強制切断。
(この頃は1日1回おちた・・・、艦隊組んでた人には多大な迷惑をかけていた)
・復帰後、少し軍人さんに冒険について聞かれたので回答し、ログアウト。

 当時は開錠あげの最中で、その仲間と高ランク開錠の連続クエストをやっていたようだ。商会は4人しか活動中の者はいないため、商会チャットはかなり寂しい。ショップが使えているのは、インしない人の名前が辛うじて残っていたからだろう。

 ここに登場した全員が、現在もノトスの海で活動しているのは素晴らしい。必死で冒険発見物をカンストさせようとしていた頃の一日であった。



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

次はレパントの海戦

 大海戦も無事3日目が終了。3日目は一番の23戦功とういう成績がとれ、期間中一度も敗北することなくできたのは、上々の結果といえるだろう。言い出しっぺであるから、3日ともやったことのない提督という役割だったが、敵艦の船影を見たら解散か180度旋回というへたれ振りが、功を奏したのかもしれない。なにせペアもいない、3隻だけの艦隊だったから、さぞかし旨そうな葱をしょったカモに見えたに違いない。

 前回と今回の海戦から、旧3国の海事力の差は昔のようにないのかもしれない。おそらくイスパニアが一歩前にいるかと思うが、ポルトガルとイングランドの差は僅差と言ってもいいだろう。参加者の数など、その日の状況によってどっちが勝利するかは、もうわからないようだ。

 次回以降はぜひ商会で5隻の艦隊を組めるといいと思うし、商会から大型戦に参加する人も出るかもしれない。こういうのはイベントだから、決して国益だけでなく個人の楽しみで参加もできる。対人しない私でも参加できていることで、対人が苦手な人も敷居は高くないのが理解してもらえるだろう。レベルが高いので勘違いしている人もいるかもしれないが、砲術・水平射撃・弾道学はすべてR5であり、相当なへたれなのである。砲撃専門に海事をしている人から見れば、高くみても戦闘LV25ぐらいのスキルではないだろうか。

 海戦がおわったら、次はイベントの「レパントの海戦」である。こちらは以前のロードス島沖海戦に近いものと思うので、これはもちろん参加予定。人気が高いキャラクター、ハイレディンが登場するようだが、GMが操作するんだろうか・・・。

 これに伴い、11日にアップデートもあるので、また冒険の新クエストも増えるとある。そういうことで転職の用意を早くしておい方がいいらしい。まだアステカ拡張のクエストや地図、ぜんぜん手をつけてないんだが・・・。



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

上級騎士爵

 さて、新生大海戦の1回目となる、今回のイングランド攻撃はサンジョルジュにて。とはいっても、対象港ではなくどの海域でどこが相手かが最重要なことかもしれない。昔のように港の主導権を取り合うという要素が薄くなっているからである。

 前回から変更されたのは、NPCを倒した戦功が全クラス一律1ポイントになったことと、海上で艦隊編成ができないこと(解散は可能)。前者の変更理由は対人戦とNPC狩りの難易度がまったく違うのに、同じ戦功という不公平感をなくすこと。確かに準備を整えて、模擬で手にしたチームワークや個々のテクニックを無視した仕様では、軍人にしてみればヤル気をそぐ仕様だっただろう。一方後者はクラスの違う船や、クエストを受けてない船、海戦参加国でない船で牽引し(この場合、牽引されている間は戦えないが仕掛けられることもない)、海戦をより有利に進める艦隊がいたためで、開発側にしてみれば仕様の穴をつつかれたための修正ということかもしれない。もし修正がないなら、これも一つの戦術に認めることになるからだ。

 こうした変更点を見て、ペア艦隊どころか商会内では艦隊編成も5隻に満たない事情もあり、NPC狩りで小型のみに参戦することにした。以前は中型も参戦したが、取れるポイントが1に対して撃沈された時は-2ポイント、本来ペア艦で動くのが安全なのに、これ以上リスクを抱えるのは難しい。国益RPはあまりしない自分でも、さすがに多くの参加者に迷惑をかける気にはならない。中型の戦闘はNPCもそれなりのがいたりするので、小型のように提督艦を一瞬に片付けることができないケースもある。そこでしくじっている間に、敵PCのペア艦に援軍でこられるとひとたまりもない。

 かくしてNPCをサクっと狩るべく、初日・2日目とギニア湾に商会艦隊はくりだした。結果は初日が20戦功、2日目が15戦功、ありがたいことに被撃沈はゼロで終了した。敵PC艦を見つけて、こっちに向かってくる気配があれば即艦隊解散というロスの多いやり方だったが、それでもこうして戦功がとれたことは充分な成果だった。

 初めて大海戦に参加した人もいて、この場の雰囲気のようなものだけでも楽しんでもらえたようで、これもよかった。対人こそが大海戦の醍醐味だと思うが、そのとっかかりにでもなれば幸いである。私と違って他の艦隊メンバーは、いつか対人戦の舞台に立たれると思うが、海戦は敷居が高いというイメージを少し和らげてもらうには、NPC狩り艦隊は効果的だなと、あらためて思った。

 2日目の報告をもって、海戦の戦功による2回目の爵位をもらうことができた。これで上級騎士爵、目標の3回目がくるまで、コツコツがんばろう。艦隊を組んでいただけた方々に感謝。今日も気負わずのんびりペースでやってみたい。



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

週末は大海戦

 更新をサボっているというのに、日々のぞいていただいている方には感謝、感謝。でも、もうたいしたネタがない。大海戦で中途までいった爵位の功績を稼ぐため、今は北海近辺にウロウロ。まあ、双頭の鷲とか、ドラゴンとか、欲しいものはあるんだけれど、それよりなにより突撃のRを一つあげないと・・・

 あれから回避と漕船はあがったので、スキル調整は完了。回避は修理との兼ね合いで、もう一つあげられたらいいのだが。

 冒険職で剣術と収奪が優遇である盗賊に転職するので、冒険の新発見をやりつつハントもできると考えているのだが、そうすると新発見の半分ぐらいはありそうな生物・地理関連のものは、非優遇でこなすことになる。

 生物学はR15のカンストなんで、もうどうでもいいが、さすがに生態調査はもったいないかも。R10だから、もう少しあげておきたいところ。地理は優遇にしたことがないので今だにR7、視認もR8と放置している状態。これらも上げておくにこしたことはないが、さてどうするか。レンジャーに転職すればいいんだろうが、収奪熟練のロストはなんとしても避けなければいけないし、悩みはつきないようだ。

 ここ最近はますますソロ嗜好が強く(今に始まったことではないが)、1人適当にやっていることが多い。商会の皆さんにはまったく役にたたんプレイヤーではあるが、今度の海戦は皆にも戦功を取ってもらえればいいなと。最前線でがんばる軍人にはとても勝てないが、NPC狙いなら商人・冒険家でも海戦に参加して結果を出すことはできるのが今の仕様。まだ海事LVが20台以下の商会員が多いので、そういう人たちがそこそこ楽しめて、コツコツ戦功を貯めて爵位がとれればいうことはない。

 とはいえ商会内の海戦参加者が少ないのは残念。どうやら当日に募集をかけることになるかもしれない。

 前回取れた綿織りカリビアンドレスはアイテム枠がないので、ショップで10Mで出してしまったら売れてしまった。紋章やレシピもそろそろ処分しないといかんようだ。

・曲刀・究極
・槍・究極
・メデューサ紋章

 このあたりが欲しい人がいれば、どうぞよろしく。



テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。